keiko さんの anan 月星座パワーブック はけっこう使える!

月星座パワーブック という雑誌を見かけて買ってみましたので、しっかりレビューしたいと思います。

S_7010841734232.jpg

★特におすすめできる人★
●自分の月星座を知らない。星座占いには興味あり。
●月星座にまつわる自分の来年の運気を知りたい。
●自分の月星座に興味がある、普通の星座ではどうも性格が当てはまらない気がする、ちぐはくな自分の性格がわからない。
●軽いKeikoさん信者。
深いkeikoさん信者さんはきっと、ほかのkeikoさんのルナロジー本を読みこんでると思いますので物足りないかも!

あてはまるような人は、買ってみるといいと思いますよ。

S_7010841594204.jpg

980円で、あんまり広告がないので、ムックとしてはげんなりすることもなくて集中して読みやすいです。


外観は・・・でかい、です。A4よりちょっとでかい、トートバック向けなサイズ。
ビジネスバッグに入れるのは正直ためらわれるデザインですが、目を引きますね。

では、中身をいきましょう。

西洋占星術ではかなり重要視されている『 月星座 』。ベーシックな点はしっかりしつつ、独自の視点も盛り込んだ keiko さんのルナロジー にかける思いがあふれた一冊になっています。月星座についてとても分かりやすく書かれている雑誌だと思うので、普通の太陽星座=普通の12星座の星占いに少し飽きている方や、普通の12星座だと性格や運勢がしっくりこない・・・という方にもおすすめできます。とくに、太陽星座と月星座の性質が同じ性質にあると、けっこう楽なんですが、ちぐはぐな位置関係だと、生きづらさを感じてしまう人は多いんですよね。

このムックには、生まれた生年月日と時間から月星座が出せる表があるので便利です。ただ、生まれた時間はだいたいでも分かったほうがいいかもしれません。月は動きが早いので。
batch_S_7010841520491.jpg

次に来るのが、メインの特集。【各月星座別のさそり座木星期の過ごし方】
総合、全体、恋愛などに分かれているのでわかりやすく、また参考にしやすいと思いますよ~。
月を基準にしている「一か月単位の過ごし方」も書かれていて、一年間ざっくり、だけではなくとても細かくて行動の参考になるし、きちんとした西洋占星術の規則みたいなものの裏付けによって書かれていますね。占星術をしている方ならではの、だけど面白い視点。

次に大きく誌面を割いているのは、【月星座ごとの性格】です。といっても、各星座1ページ事ですが自分の内面の性格に触れることができるので、自分の月星座を知らなかった人にはおススメ。
これを読むと、太陽星座がしっくりこなかった人でも自分の性格の一部分が「そうそう、こんな感じ!」と納得するようなこともあるかも~なのです。より詳しく知るには月星座の本でも買ったほうが早いですが、月星座の本はその年の運気とかは詳しくはわからないから、そういうのはこういった雑誌のほうがいいですよね。
チャンスが舞い込むスポットや、金運アクションも書かれているので、性格を知るだけでなく活かすほうにも使えるので、ここはしっかり読み込むといいと思いますよ~。


【月星座別の前世】も1ページずつ書かれていますが、これはどうだろう?。
数秘術でも前世とか占うことができますけど、必ずしも月星座と数秘術の前世は一致しないので、あまり気にしなくてもいいと個人的には思います。とはいえ、しっかりアドバイスもあるので、「これだわ!」と思った人は参考にして読めばいいのかな。

ちなみに付録は、中にとじられています。

【12月星座でわかる あの人とあなたのこと
月星座別相性マトリックス】

自分の月星座×相手の月星座で相性を見てます。全体・恋愛・仕事の項目に分かれているので、それぞれに書いてあることは文の短いものだけど、これもなかなか使えると思います。相手の正確な誕生日がわからないと(´・ω・)(・ω・`)ネー。
太陽星座に置き換えても、仕事とかならば参考になると思いますけど、それをやってみて、どうも合わないなあ=と思ったら自分の月星座と相手の太陽星座で読み替えてもいいんじゃないでしょうか。視点を変えると、けっこう使えます。この人とすっごい相性悪いわーー、ナンデー?どうして?からは解放されるんじゃないでしょうか。

あとは、細かい項目が数ページあって、それはそれで飽きさせない本になっていますので、よみこめば980円の価値以上のものはしっかりと、もらえそう。もともと月星座に詳しい人にはちょっと物足りないと思いますが。

【オラクルカード】は、宝石柄。自分で切って使うタイプです。ほとんどの人がこれ切り取らないでしょうねぇ、たぶん、欲しい人とほしくない人が分かれそうですね。所詮は付録、という感じなので私はスルーしました。見慣れないジュエリーの写真は、そういうのが好きな方なら楽しいでしょうね。しかもちょっとゴテゴテしたジュエリーです。センスがいいのか悪いのかは難しいなあ。

この雑誌のデザイン自体が、ゴテゴテ系です。特にコラージュ等のビジュアルがゴテゴテしてます。ゴージャスが幸運を呼ぶ、みたいな感じなんでしょうね。そこはいいと思いますが、ナチュラル系が好きな方には馴染まない装丁と付録があります。あくまで雑誌だなあ~って思って読めばいいんですが、ページの3分の1~半分くらいは写真や絵などのビジュアル。そのへんは雑誌ということで割り切ってもらったほうが、ストレスなく読めますよ。
私も、めくって悩んで悩んで買いまして、後悔はしていないけれど。ネットだとちょっと見られないのがつらいですので、ぶっちゃけた感想を書いてみました。もちろん、ゴテゴテ&ゴージャスがお好きな方にはいいと思います。

keiko さんのカリスマ性はかなりのものですし、素敵だな、と思う部分もたくさんあります。また、いい意味で商魂たくましいというか、人が欲しくなるものを分かってらっしゃるんですね~。
もちろん、それで買った人が払った対価分、きちんと幸せになるのならいいですよね。買った方の気の持ちようでずいぶん変わることなので、ちょっとね、難しい部分ではあるんですが。

雑誌の話に戻りますが、結局は12星座分の1なので、自分の月星座だけ見ると、見るページは4~5ページってところですので、ぜひお友達や彼氏の星座もチェックして、役立てるといいと思いますよ。あと、私みたいな占い師には、こうやってまとめてあると、とても便利。また違った視点から見ることもできて面白いし、自分の視点とミックスしてアドバイスもできるというか(パクリではなく)・・・。
ネットでも十分な情報ですが、やはり紙媒体としてこういった情報のまとまりがあったら便利ですよね。
目につくところにあるとなんとなく、見てしまう。ちょっと迷ったときに本棚からとってくる、的な使い方。余談になりますが、本や雑誌はなくなってほしくないですね。

ゴージャスな装丁もなんとな~く幸運を運んでくるようにできてるのかな、と思います。

占いの雑誌としては、情報量はおおいほうだと思います。中身もペラペラではないし、keikoさん信者でなくても楽しめる内容です。文章も読みやすいし。応用もききますしね。
これからの約1年間の『さそり座木星期』を軸とした過ごし方も1月ごとに載っていて、参考にすればさそり座幸運期の波に乗れそう。

どんな些細な情報でも知っていてひとつでも実践するのと、知らないで1年過ごすのとどれだけの差があると思いますか?そういう意味では、自分の月星座の過ごし方だけでも頭に叩き込んで、この大チャンス期を活用してほしいと、私は思います。
自分の月星座に興味がある人は、買ってみるといいと思いますよ。

でも、ビジネスバッグにこのムックが見えてたら、ちょっとどうかな・・・・((;^_^A)
月星座は内面・プライベートを表す、ということで、ご自宅で読まれると月のパワーも活かせそうです・・・。
アマゾンで購入される方はこちら↓
http://amzn.to/2AS0vTA
こちらも併せてどうぞ。


商品の説明
内容紹介
この1冊で蠍座木星期を完全攻略!
月星座を使って、
お金とソウルメイトを同時に手に入れよう! !

月星座をテーマにした「Keiko的Lunalogy」が、
シリーズ累計25万部突破!
ルナロジー創始者Keiko監修「月星座」の入門編が、ananSPECIALで登場です!

本書は自分の月星座を知って、
あなたらしく輝くための方法をわかりやすく指南。
さらに、蠍座木星期(~2018/11/7)を味方につけるための方法を、
月星座別に解説します。
蠍座木星期のテーマは、お金とソウルメイト。
ふたつを同時に手に入れて、この1年を最強のシーズンにしましょう!

※Keiko的Lunalogyとは?
月星座や新月・満月のエネルギーを利用した、
開運、引き寄せ法の総称。
Keikoの造語。

【豪華2大付録】
付録1
蠍座木星期に必要な16のメッセージ
Jupiter Oracle Card(ジュピター・オラクルカード)
付録2
12月星座でわかる あの人とあなたのこと
「月星座」別 相性マトリックス(相関図)

【目次】
「月星座」別 蠍座木星期を味方につける方法
Keiko的ルナロジーライフのすすめ
ルナロジー・トリビア
新月・満月のパワーウィッシュで あなたの夢を叶える!
蠍座木星期の過ごし方で運命が変わる! !
月星座が教えてくれる 過去世の物語

著者について
1963年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。(社)ルナロジー協会代表理事。実業家。
(株)電通退社後、ソウルメイトリーディングの第一人者IVARNA(イヴァルナ)のエージェントとなり、
約7000件の鑑定に携わる。
「占星術は占いではなく、天空のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと発信される
開運情報は政財界、芸能界にもファンが多く、メルマガ読者は6万人を超える。
波動とクオリティにこだわったオリジナルアイテムを「K's Selection」で展開するほか、
ヨーロッパ系ハイブランドの総代理店を務めるなど実業家としての顔も持つ。